デイサービスセンターの人員配置を管理する介護ソフト

デイサービスセンターは、介護保険制度の在宅サービスに位置付けられており、都道府県からの指定を受けるためには、施設の基準や人員配置基準などを満たす必要があります。

また、日々、利用者を受け入れサービスを提供する場合にも、利用人数に合わせて人員配置基準を満たす必要があり、万が一職員の欠員があり、人員配置基準を満たせなかった場合には、介護報酬を減算して請求しなければなりません。また、それに伴って、サービス提供体制加算なども申請した内容に届かず、減算しなければならなくなってきます。したがって、デイサービスセンターの勤務表や業務日誌は非常に大事なものとなり、それを管理するための専用の介護のソフトが必要となってきます。デイサービスセンターは、専従の管理者、看護師、生活相談員、機能訓練指導員(個別機能訓練加算を算定している場合)が必須で、介護職員も利用者の人数に合わせて、勤務しなければならない人員が決まっています。

例えば、利用者が1日21人利用するデイサービスセンターの当日の職員人員は、先に述べた管理者、看護師、生活相談員、機能訓練指導員(個別機能訓練加算を算定している場合)、介護職員の中で、人員基準計算方法に当てはめた「21÷5=4.2人」で、満たすための5人の職員が必要となります。勤務表を作成する際は、必ず必要人員を満たしている必要がありますので、自動計算してくれるソフトがあれば安心です。また、満たさない場合に色が変わってエラー表示してくれるソフトが見やすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です